リビング? バス? 自宅で「リノベーションしたい場所」とは?

写真拡大

引っ越し作業も一段落して、部屋での生活に慣れてくると、今まで見えてこなかったちょっとした不満に気づいたり、少し手を加えてもう一工夫したい場所などが目についたりしてしまうことってありますよね。

家の中すべてリノベーション(以下、リノベ)をするのはむずかしいですが、ピンポイントで手を入れる「ココだけリノベ」なら、ちょっとした作業で済み、その部屋に対する愛着が深まって、長く住もうという気持ちも湧いてくるかもしれません。

実際のところ、このリノベしたい場所はどこが多いのでしょうか? トイレやキッチンなどの水まわり、それともリビングやベッドルームといった居室、またはバルコニー・ベランダのような室外など、気になる場所はひと様々です。

今回、「マイナビ賃貸」では、マイナビニュース会員500名のみなさんにリノベーションに関するアンケート調査を実施しました。







■リノベーションしたい場所は「リビング」「バス」……

Q.あなたが自宅で「ここだけは『リノベーション』したい!」と思う場所はどこですか?

・リビング  :   93名

・バス    :   83名

・キッチン  :   68名

・トイレ   :   66名

・自室・書斎 :   64名

・寝室    :    54名

・ベランダ  :   16名

・玄関    :   15名

・階段    :   2名

・その他   :   28名



回答では、自宅でくつろぎの場所となるリビングやバスが上位を占めている結果となりました。また、「その他」の回答としては、「ガレージ」「クローゼット」「電気まわり」「脱衣所」「シャワールーム」といった回答がありました。



Q.その理由を教えて下さい



【リビング】

・みんなで使えて一番人が集まるところだから(28歳/女性/営業職)

・落ち着く空間にしたい(23歳/男性/団体職員)



【バス】

・浴槽が傷んできているので、リラックスできる大きい浴槽に変えたいです(27歳/女性/専門職)

・ミストをつけたい(24歳/女性/専門事務職)



【キッチン】

・カウンターキッチンにしたいから(32歳/女性/専門事務職)

・料理する際に便利なように自分なりに収納を増やしたりなどしたい(24歳/女性/販売職)



【トイレ】

・用を足している間はすることがないので楽しめるような作りにしたい(30歳/男性/技術職)

・もっと快適な空間にしたい(26歳/女性/専門事務職)



【自室・書斎】

・私が一番安らげる場所なのでオシャレにしたい(32歳/男性/販売職)

・収納がなく、狭いので。もっと広々使える、もしくは広く感じるようにしたい(26歳/女性/販売職)



【寝室】

・リラックスできる空間にしたい(24歳/女性/専門事務職)

・気持ちよく寝て疲れを取りたいので寝室には力を入れたい(26歳/男性/専門事務職)



【ベランダ】

・十分に活用できると居住空間が広がるから(36歳/男性/販売職)



【玄関】

・玄関は家の顔だと思うので。収納スペースを増やして、すっきりさせたい(23歳/女性/営業職)



【階段】

・両親のため、緩やかな階段にして、手すりをつけてあげたい(27歳/女性/秘書)



「ここをこうすればもっと良くなる」という具体的な理由が多く集まりました。

今回は「家の中でココ」と具体的な場所をあげてもらうアンケートとなりました。



住まいそのものは居住年数とともに傷みや老朽化が避けられないため、どこかの段階でメンテナンスやリノベが必要になってきます。その場合も必要に迫られてのケースが多いので、なかなか思い通りにはいかない場合があるようです。今回ように「ココをこのようにリノベしたい」とプランを持っていると、費用などの準備も計画的に進められそうですね。

ご縁があって今の住まいにいるわけですが、友人や周囲の人のお部屋を参考に、さらに快適な居住空間作りに挑戦してみてはいかがでしょうか。



【調査概要】

調査時期:2013年3月19日〜20日

調査対象:マイナビニュース会員

調査対象数:500名

調査方法:回答者限定ログイン式アンケート