ギャル・スナップ誌「KATY」2度目の休刊

写真拡大

 トランスメディアが発行する「GLITTER(グリッター)」の増刊誌「KATY(ケイティ)」が、4月17日発売号をもって休刊する。2012年1月号で一時発行を見送って以来、2度目の休刊となる。

KATYが休刊の画像を拡大

 高校を卒業した18歳〜25歳の女性がメインターゲットの「KATY」は、「GOSSIPS(ゴシップス)」の増刊として2011年9月に登場。誌面のほか、TwitterやFacebook、mixi、ブログなどを通じてモデルからのリアルな情報を発信する「ソーシャルファッションマガジン」をキーワードに掲げ毎月発売されていた。一時休刊後、2012年4月発売号で復刊し、「GLITTER」の増刊として内容をリニューアル。「おしゃれSNAP」企画を拡充し、「NO.1おしゃGAL SNAPマガジン」と称してリアルトレンドの発信に力を入れていた。休刊は誌面をもって発表され、「読者の皆様へ」と題した最終ページで「毎月の発売は一時お休みさせていただくこととなりました」と報告している。