表参道にオープニングセレモニーの新路面店、移転後初公開

写真拡大

 表参道に移転オープンする米国発の高感度ショップ「OPENING CEREMONY(オープニングセレモニー)」の国内旗艦店「OPENING CEREMONY TOKYO」が4月18日、プレス向けに公開された。表参道キャットストリートの新店舗は、地下1階から地上3階の4フロア構成。オープンとともに、発売が予定されている水原希子とコラボレーションライン「Kiko Mizuhara for OPENING CEREMONY」も初披露された。

表参道のオープニングセレモニー初公開の画像を拡大

 「OPENING CEREMONY TOKYO」は、「新しいショッピング体験」をコンセプトに2009年に出店した日本上陸1号店シブヤ西武モヴィーダ館からキャットストリートに移転オープン。ポップアートやミニマリズムアートにインスパイアされた新店舗「OPENING CEREMONY TOKYO」は、各フロア異なるマテリアルやテーマによって区切られ、それぞれ独立したショップ環境が演出されている。

 1階には「KENZO(ケンゾー)」や「TOGA(トーガ)」や、「adidas Originals by JEREMY SCOTT」、「Chloë Sevigny for Opening Ceremony」などのウィメンズ・メンズのウェアをラインナップ。シューズやバッグをメインに揃えた2階には「ALEXANDER WANG(アレキサンダー・ワン)」など、3階には「ACNE(アクネ)」や「CARVEN(カルヴェン)」などのウィメンズブランドを展開している。メンズやカルチャーアイテムは地下1階に集約し、アートプロジェクト「TOKYO CULTURAL NETWORK PROJECT」も同フロアで定期的に開催していくという。

 「OPENING CEREMONY」の創始者Humberto Leon(ウンベルト・リオン)とCarol Lim(キャロル・リム )は、オープンに合わせて「表参道のCats Alleyに移転するのがとても楽しみ。東京の中でも特にお気に入りの通りだし、Opning Ceremonyが新しく移転するロケーションとしてもパーフェクトだと思います」と、メッセージを発表。オープン前日には、Humberto LeonとCarol Limに加えて、Chloe Sevigny(クロエ・セヴィニー)の来日が予定されている。オープンは4月20日。

■OPENING CEREMONY OMOTESANDO
住所:東京都渋谷区神宮前6-7-1-B
営業時間:11:00〜21:00 不定休
オープン日:2013年4月20日