三菱、新型軽自動車「eKワゴン」「eKカスタム」の予約注文を開始

写真拡大

三菱自動車は18日、6月に発売を予定しているトールワゴンタイプの新型軽自動車「eKワゴン」「eKカスタム」の予約注文受付を開始した。発売までに成約すると、5万2,500円分のディーラーオプションのプレゼントか、13万円相当のナビゲーションシステムを5万2,500円(取付工賃は含まない)で提供するキャンペーンも開催した。

eKワゴンとeKカスタムは、ボディサイドの特徴的なキャラクターラインや、立体的で高品質なデザインを採用し、軽自動車初というタッチパネルオートエアコン、同社初の99%UVカットガラス、キーレスオペレーションシステムなどを装備する。

機能面では、減速時からアイドリングが停止する同社初のコーストストップ機能付「新オートストップ&ゴー」を採用。新開発のMIVECエンジンと副変速機付CVTを搭載し、軽量化と空力性能向上などによってクラストップレベルの低燃費となる29.2km/L(JC08モード燃料消費率)を実現している。

eKワゴン全車と、ターボエンジン搭載車を除くeKカスタムは、エコカー減税の対象車となっており自動車取得税と自動車重量税が免税、eKカスタムのターボエンジン搭載車の2WDモデルは75%減税、4WDモデルでは50%減税となる。