ホンダ、「CR-Z」の特別仕様車「α・Dressed label II」を期間限定発売

写真拡大

本田技研工業は18日、スポーツタイプのハイブリッドカー「CR-Z」に特別仕様車「α・Dressed label II」(アルファ・ドレスト レーベル ツー)を設定し、期間限定受注で19日より販売すると発表した。価格は263万円で、受注期間は7月31日まで。

今回発表された特別仕様車は、特別外装色の「プレミアムブルームーン・パール」を含む全3色のボディーカラーを設定。内装は、CR-Zのロゴ刺しゅうとブルーのステッチを施した合成皮革とファブリックの専用カラーコンビシート(前席)、ブルーのステッチを施した専用のステアリングホイールやシフトノブ&シフトブーツ(MT車のみ)を採用した専用ブラック内装となっている。

そのほか、17インチ軽量アルミホイールやメタル製のプレミアムペダルを特別装備。エンジンは1.5Lのi-VTEC+IMA、トランスミッションはCVTもしくは6MTを搭載し、駆動方式はFF。乗車定員は4名。