マクドナルド、「ハンバーガー」を100円から120円に値上げなど価格改定

写真拡大 (全2枚)

日本マクドナルドは5月7日、「\100マック」「\120マック」などの一部商品の価格改定などを行う「Value Picks(バリューピックス)」を全国の「マクドナルド」店舗で開始する。

Value Picksメニューには、ビーフパティ2枚にチーズをサンドした新商品の「マックダブル」(190円)が登場。また、「チキンマックナゲット5ピース」(現行価格250円〜290円)を190円に、「マックフライポテトSサイズ」(現行価格190円〜230円)を150円に値下げする。「マックシェイクSサイズ」(現行価格100円)は120円に、「ジューシーシャカシャカチキン」(現行価格100円)は120円に値上げする。そのほか、「チキンクリスプ」(100円)、「ホットアップルパイ」(100円)、「ソフトツイスト 」(100円)、「ドリンクSサイズ」(100円)がラインナップされている。

さらにValue Picksスタートに伴って、「ハンバーガー」(現行価格100円)が120円に、「チーズバーガー」 (現行価格120円)が150円に値上げとなる。

同社では、「Value Picksの導入により、100円から200円の価格帯の商品を充実させ、お得感を高めていく」としている。