テイラー・コール

写真拡大

ディーンとサムのイケメン兄弟が超常現象に立ち向かうアクション・ホラー『スーパーナチュラル』。そのシーズン8に、シーズン1で登場したテイラー・コールが再登場することがわかった。

テイラーは、シーズン1でサムと意気投合する美貌のギャラリーオーナー、サラ・ブレイクを演じて以来、約8年ぶりの登場となる。テイラーが出演するエピソードは「Clip Show」と題されるシーズン8第22話で、5月8日に放送されるという。シーズン8には、テイラーの他にも過去に登場した懐かしい顔ぶれが出演する予定だそうだ。

同シリーズの製作総指揮、ジェレミー・カーヴァによると、「彼らが登場するのは"地獄の門を閉ざすための3つの試練"に関連したエピソード。過去のキャラクターが何らかの関わりを持っているという設定です」とのこと。その穏やかならぬ口ぶりからして、なごやかに旧交を温めるといったストーリー展開ではなさそうだ。その一方、テイラーはツイッターで、久々の共演を果たしたジャレッド・パダレッキ(サム)とジェンセン・アクレス(ディーン)とのスリーショットを公開。撮影現場で肩を寄せ合う3人は、オフスクリーンではいかにも和気あいあいとした様子だった。

『スーパーナチュラル』シーズン8はアメリカ本国で5月に放送を終了。シーズン9の製作も決定している。(海外ドラマNAVI)

 



■関連記事
『スパナチュ』兄役のジェンセン・アクレスがパパに!
【ネタばれ】『SUPERNATURAL スーパーナチュラル』シーズン8の"変わり種エピソード"が明らかに!
CWが『スーパーナチュラル』シーズン9の製作をほのめかす