“007”の魅力がこの1枚に凝縮!SKYFALL(C)2012 Danjaq, LLC, United Artists Corporation,Columbia Pictures Industries, Inc. SKYFALL,007 Gun Logo and related James Bond Trademarks(C)1962-2013 Danjaq,LLC and United Artists Corporation. SKYFALL,007 Gun Logoand related James Bond Trademarks are trademarks of Danjaq,LLC. All Rights Reserved. Package Design(C)2013 Metro-Goldwyn-Mayer Studios Inc. All Rights Reserved.Distributed by Twentieth Century Fox Home Entertainment LLC.TWENTIETH CENTURY FOX, FOX and associated logos are trademarks ofTwentieth Century Fox Film Corporation and its related entities.

写真拡大

4月3日に発売されたブルーレイ&DVDが初週で5万6000枚を売り上げ、それまでの「007 慰めの報酬」が持っていたシリーズ作ブルーレイ最高売り上げ枚数3万3000枚をわずか1週間で更新した「007 スカイフォール」から、ファン垂涎の“思わず保存したくなる”画像を入手した。

今回公開された画像は、ダニエル・クレイグ扮するジェームズ・ボンドが、“ボンドカー”の代名詞ともいえる往年の名車「アストンマーチンDB5」に寄り添っているスペシャルショット。シリーズ第3作「007 ゴールドフィンガー」で初登場し、以後「007 サンダーボール作戦」「007 ゴールデンアイ」「007 トゥモロー・ネバー・ダイ」「007 カジノ・ロワイヤル」を経て、今回の「007 スカイフォール」では、シリーズ50周年を記念する印象的な形で6度目の登場を果たしている。画像のナンバープレートは「BMT 216A」で、「ゴールドフィンガー」で登場したナンバーと同じものだ。

そして寄り添うボンドだが、手にしている銃は「ワルサーPPK」。「スカイフォール」劇中では、生体認証付きでボンド本人しか扱えない銃として登場。情報処理に長けた若者としてシリーズ再登場を果たした武器開発担当“Q”(ベン・ウィショー)から、この銃を受け取る際のやりとりも注目だ。

ボンドが着こなすスーツは「トム・フォード」、そして愛用の腕時計「オメガ シーマスター」もちらりと見える。まさに007シリーズの歴史と魅力が凝縮された、ボンドのすべてが詰まった特別画像と言えるだろう。

「007 スカイフォール」はアカデミー賞監督サム・メンデスがメガホンをとり、シリーズ製作50周年記念にふさわしいスケールのドラマとアクション、過去作へのオマージュ満載で、歴代シリーズ最高の世界興収を樹立した大ヒット作。クレイグ演じるボンドは、「カジノ・ロワイヤル」「慰めの報酬」に続く3作目。ボンドと死闘を繰り広げる元MI6エージェントとして、「ノーカントリー」でオスカー受賞のハビエル・バルデムが鬼気迫る存在感を放つ。ブルーレイ&DVDは、現在セル&レンタル中。

■関連記事
「007 スカイフォール」ブルーレイ&DVD特集
【特集】「007 スカイフォール」
「007製作50周年記念版ブルーレイBOX」特集
http://eiga.com/official/celebrating-50years-of-007/
世界を席巻「007 スカイフォール」日本でお披露目、23代目ボンドガールが初来日