7月放送開始が決まった「銀の匙」キービジュアル(C)荒川弘・小学館/エゾノー祭実行委員会

写真拡大

荒川弘氏の人気漫画をアニメ化する「銀の匙 Silver Spoon」の放送時期やメインスタッフ情報が明らかになり、キービジュアルも公開された。

「鋼の錬金術師」で知られる荒川氏が、2011年から「週刊少年サンデー」(小学館)で連載している同作は、北海道の農業高校を舞台に高校生たちの成長や友情を描いた青春コミック。農家の子どもたちが多く通う大蝦夷農業高校(エゾノー)に、寮があるからという理由で入学した八軒勇吾は、周囲の生徒たちが明確に将来の夢を持っていることに対して焦りを感じつつ、さまざまな実習や部活動に悪戦苦闘しながら学生生活を送る。単行本既刊6巻が累計750万部を突破する人気作で、12年にはマンガ大賞を受賞。18日にコミック最新7巻が発売される。

今年1月、サンデー誌上でフジテレビの人気枠「ノイタミナ」でアニメ化されることが発表されていたが、このほどメインスタッフやキービジュアル、放送時期など詳細情報が解禁。監督を「ソードアート・オンライン」の伊藤智彦、脚本をアニメ版「うさぎドロップ」の岸本卓、キャラクターデザイン・総作画監督を「聖剣の刀鍛冶」「マルドゥック・スクランブル」の中井準が手がける。アニメーション制作は、「黒執事」「あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。」「青の祓魔師」など数々の話題作を送り出したA-1 Picturesが担う。放送は7月から。

■関連記事
剛力彩芽「黒執事」で男装の少女に!水嶋ヒロの“主人”役
劇場版「あの花」8月31日公開初日決定 最新キービジュアルもお披露目
森見登美彦氏の人気小説「有頂天家族」がテレビアニメ化 7月放送開始
「聖☆おにいさん」主題歌は、星野源書き下ろしの新曲「ギャグ」
【コラム】異色作「惡の華」が登場 2013年春のテレビアニメ