短編アニメーション『ピカチュウとイーブイ☆フレンズ』のナレーションを担当する前田敦子/[c]Nintendo・Creatures・GAME FREAK・TV Tokyo・ShoPro・JR Kikaku [c]Pokemon [c]2013ピカチュウプロジェクト

写真拡大

アニメ「ポケットモンスター」の劇場版シリーズ第16作目『劇場版ポケットモンスター ベストウイッシュ 神速のゲノセクト ミュウツー覚醒』(7月13日公開)。本作のゲスト声優に高島礼子、山寺宏一、中川翔子、平成ノブシコブシが起用され、同時上映される短編アニメーション『ピカチュウとイーブイ☆フレンズ』のナレーションを前田敦子が担当することがわかった。

【写真を見る】『劇場版ポケットモンスター ベストウイッシュ 神速のゲノセクト ミュウツー覚醒』でミュウツーの声を演じる高島礼子

2012年の『劇場版ポケットモンスター ベストウイッシュ キュレムVS聖剣士 ケルディオ』の短編アニメーション『メロエッタのキラキラ リサイタル』のナレーションは夏菜が担当していた。今回のオファーに、前田は「ビックリしました!小さい頃からポケモンの映画は見ていたので、ポケモンの世界に自分の声が入るなんて信じられない!って思いました。すごく嬉しいです!」と驚きの様子で、「映画を見る子どもたちに、『ポケモンかわいいー!』って言ってもらえるように、そしてポケモンの世界は楽しそうだなと思ってもらえるように、頑張りたいと思います」と意気込んだ。

長編アニメーション『劇場版ポケットモンスター ベストウイッシュ 神速のゲノセクト ミュウツー覚醒』では、高島はゲノセクトと対峙し覚醒する伝説のポケモン、ミュウツーの声を、山寺は赤いゲノセクトの声を、中川はニンフィアの声を、平成ノブシコブシはエリックとイシツブテの声を担当する。【Movie Walker】