新作が待ち遠しい!写真提供:アマナイメージズ

写真拡大

J・J・エイブラムスが監督を務める新「スター・ウォーズ」3部作の第1弾「スター・ウォーズ エピソード7(仮題)」の公開が、2015年の夏に決定した。米ラスベガスで開催中のシネマコンで、米ウォルト・ディズニーとルーカスフィルムが正式に発表した。

これまでも15年の公開を目指すことが報じられていたが、時期が明言されたのは初めて。さらに、エピソード8と9をそれぞれ17年夏と19年夏と、2年ごとの公開を予定しているという。

一方、3部作のあいだの年にはスピンオフを公開。スピンオフは、現時点では若き日のハン・ソロとボバ・フェットを主人公にした2作品が予定されているが、それが16年と18年の夏に公開されると、15年以降、毎年夏には何らかの「スター・ウォーズ」関連映画が見られることになる。

■関連記事
新「スター・ウォーズ」受諾はスピルバーグの勧めとJ・Jが告白
新「スター・ウォーズ」にオリジナルキャスト3人復帰!ルーカスが明言
【コラム】 新「スター・ウォーズ」3部作、始動!
【コラム】“フォースと共にあらんことを” 新「スター・ウォーズ」監督、J・J・エイブラムスを分析!
「スター・ウォーズ」新アニメの準備がスタート