香港の人気アクション俳優ドニー・イェンが、大手エンターテインメント企業・寰亜電影公司(メディア・アジア・グループ)と新会社を設立。「Super Hero 超級英雄電影」という会社名で、ドニーが社長に就任した。(写真は「CNSPHOTO」提供)

写真拡大

 香港の人気アクション俳優・甄子丹(ドニー・イェン)が、映画制作等を手がける大手エンターテインメント企業・寰亜電影公司(メディア・アジア・グループ)と新会社を設立。「Super Hero 超級英雄電影」という会社名で、ドニーが社長に就任した。(写真は「CNSPHOTO」提供)

 設立したばかりの会社だが、2013年内に、ドニー主演で2本の映画制作が決定しており、鄭保瑞(ソイ・チェン)監督のカンフー映画『大師』と、郭子健(デレク・クォック)監督の警察アクション映画『九龍城寨』になるとのこと。5月にはカンヌ映画祭に出向き、宣伝活動も始めるという。

 チェン監督とクォック監督は、若手ながら受賞経験を持つ将来有望な人材。ポテンシャルが高い新世代の監督を育ていこうというドニーの意気込みは、香港映画界に新風を巻き起こしそうだ。(編集担当:饒波貴子・黄珮君)