福岡県天神に、自由に靴をデザインできる「シューズ・オブ・プレイ」出店

写真拡大

ブラケットは4月20日〜5月20日までの間、福岡PARCOにおいて、オリジナルのシューズをオンライン上でデザインできる「シューズ・オブ・プレイ(Shoes of Prey)」を期間限定で出店する。

「シューズ・オブ・プレイ(Shoes of Prey)」は、2009年の冬にシドニーで開始した「靴のショッピング」サイト。インターネット上で自由自在に靴をデザインし、世界でひとつだけのオリジナルシューズを作ることができる。ヒールの高さ、素材、色、形、デコレーションも、自由に変えることができ、3兆通り以上の異なる靴をデザインできる。

同サービスは今までインターネットでのオーダーを中心としていたが、「試着をしたい」という声に応えて、今回期間限定で出店する。来店し実際のシューズを試着したり、レザーサンプルを見ながらデザインしたりすることが可能。価格はサンダル1万4,000円、バレーシューズ1万8,500円、低ヒール2万3,500円、ハイヒール2万7,500円、アンクルブーツ3万1,800円。すべて送料込み。

さらに、Shoes of preyのシューズをプレゼントできる「ギフトチケットボックス」も販売する。同店は4月20日〜5月20日まで、福岡PARCO 1階「once A month」に出店。