暴行騒ぎを起こしたマコーレー・カルキン写真:Splash/アフロ

写真拡大

子役出身の米俳優マコーレー・カルキン(「ホーム・アローン」)が、英ブライトンのクラブから出てきたところでパパラッチと口論になり、暴行する騒ぎを起こした。

米E!によれば、そのクラブではカルキンの友人アダム・グリーンのライブが行われ、カルキンも一緒にステージで歌を披露したそうだ。しかし、午前1時ごろにクラブを出たところ、待ち構えていたパパラッチらと衝突し、1人のカメラマンに向かって「地獄へ行け」と叫び、つかみ掛かったという。暴行の直接的な原因は明らかになっていないが、カルキンは前日ホテルに到着したころから、執ようなパパラッチのフラッシュにいらだちを募らせていたようだ。

近年、俳優としてほとんど目立った活動をしていないカルキンは、激ヤセした不健康な姿からヘロイン中毒の噂が報じられていた。この日は、少し体重が元に戻った様子だったが、パパラッチとの暴行騒動によって、またしてもトラブル俳優のイメージを強める結果となってしまった。

■関連記事
【写真】大活躍していたマコーレー・カルキンの子役時代
「ブラック・スワン」ミラ・クニスとマコーレー・カルキンが破局
ナタリー・ポートマンが結婚! マコーレー・カルキンも出席
豪俳優サム・ワーシントン逮捕! 警備員とのケンカで
キアヌ・リーブス、パパラッチに舌出し