アイアン・ジーリング

写真拡大

1990年から2000年にブームを巻き起こした青春ドラマ『ビバリーヒルズ高校白書』『ビバリーヒルズ青春白書』で、スティーブを演じたアイアン・ジーリングが、ラスベガスの有名なストリップショーに出演することが決まった。

アイアンが出演するのは、2002年からリオ・オール スイートホテル&カジノで上演されているラスベガスで最も有名な男性ストリップショー「Chippendales」。マッチョなイケメンたちが上半身に蝶ネクタイだけをつけた姿で、セクシーで華やかなパフォーマンスをみせながら、女性客を楽しませる老舗ストリップだ。

オファーの連絡を受けた時、アイアンは顎が落ちるかと思うほどビックリしたという。というのも、以前、TMZの番組で"デブ"と呼ばれたからなのだとか。とはいえ、49歳のアイアンは健康フリークで筋肉ムキムキ。FOXの『アメリカン・ダンシングスター』シーズン4では準決勝まで進出したので、パフォーマンスにも自信アリといったところかもしれない。(何を思ってTMZは彼を"デブ"と評したのだろう?)

「まさに夢が叶った気分だ」とアイアンは喜びを表すと、自分のことを"デブ"と称したTMZに向けて、「前列に2席用意しておくからな!」と意気揚々とコメントしたそうだ。

「Chippendales」の公演は、毎週木曜から日曜まで。アイアンが出演するのは、6月6日(木)からの4週間の公演という。昔、『ビバヒル』にハマったファンには、生でスティーブの裸が拝めるまたとないチャンスかも!?(海外ドラマNAVI)



■関連記事
『新ビバリーヒルズ青春白書』シーズン5で終了が決定
【アメリカ現地情報】スタートレックゆかりの地を観光するツアーが、米ラスベガスのファンコンベンションに合わせて実施
『CSI:NY』シーズン7スタート直前特別企画! CSIチームを苦しめた連続殺人犯たちとの激闘をAXNにて放送