兵庫県神戸市にアンパンマンの新ショップ「ジャムおじさんのパン工場」登場

写真拡大

セガトイズは、アニメ「それいけ!アンパンマン」をテーマにしたベーカリーショップ「ジャムおじさんのパン工場」と、ぬいぐるみ専門店「ふわふわぬいぐるみやさん」を、4月19日にオープンとなる「神戸アンパンマンこどもミュージアム&モール」内に出店する。

「ジャムおじさんのパン工場 神戸店」のレジカウンターの後ろには、アニメ「それいけ!アンパンマン」の中でジャムおじさんがパンを焼くかまどをイメージした大きなかまどを設置している。パンを注文すると、そのかまどの中からキャラクターパンが登場。遊び心あふれる演出で買い物を楽しめる。

店内では、「それいけ!アンパンマン」に登場する“ジャムおじさんのパン工場”にやって来たようなディスプレイや演出のほか、実際のパン作りの工程の一部も見ることができる。同店では、横浜・仙台店でも開催しているイベント「親子パン教室」を実施する予定。

パン以外の商品としては、本物のキャラクターパンそっくりの「パンマスコット」(3種各350円)を販売する。キャラクターパンは300円から。営業時間は10時〜19時。

アンパンマンぬいぐるみ専門店「ふわふわぬいぐるみやさん」は、横浜・仙台に次ぐ第3号店。店内は船の中をイメージし、「アンパンマンセーラーぬいぐるみ」「アンパンマンセーラーぬいぐるみマスコット」と、港町神戸ならではのデザインを採用したぬいぐるみを販売する。

その他、ぬいぐるみペットボトルカバーなどの雑貨や、ギフトにも適したぬいぐるみなど、バリエーション豊かな商品を展開する。営業時間は10時〜19時。