千葉県木更津に、敷地面積約28万平方メートルのイオンモールオープン

写真拡大

イオンモールは4月9日、千葉県木更津市に「(仮称)イオンモール木更津」の出店が決定したことを発表した。

同モールの敷地面積は約28万3,500平方メートル、述床面積は約9万4,700平方メートル。計画地は木更津市街地から南西約3km、館山自動車道木更津南ICから北西約2kmの臨海部にあり、国道16号、国道127号と広域幹線道路からのアクセスも良好なエリア。

今後は圏央道の開通により、房総南部だけではなく、茂原、大網、東金方面など広域からの集客が見込める立地であるという。

同社は、「訪れるひと、住まうひと、皆がつどい交流するまち」をモールのコンセプトとしている。オープンは2014年秋(予定)。