2006年にフジテレビに入社した秋元優里アナ(29才)、本田朋子アナ(29才)、松尾翠アナ(29才)の3人の同期アナ。そのうち、秋元優里アナは後輩生田竜聖アナ(24才)と結婚、そして松尾翠アナも福永祐一騎手(36才)との年内結婚を発表した。そして、残るひとりの本田アナはというと、ドイツのヴォルフスブルク所属のサッカー選手、長谷部誠選手(29才)と結婚秒読みといわれたが、2010年頃破局。しかしその後、復縁説も飛び出していた。

「松尾さんが結婚の報告と退社の意向を局に報告したとき、実は本田さんも結婚が決まったことを報告していたんですよ」(テレビ局関係者)

 てことはやっぱり、長谷部選手と…!?

「いやいや違いますよ。彼とは別れてからも電話で話したり、帰国した時には会ったりすることもあるようですが、本田さんの結婚相手は違う男性です」(前出・テレビ局関係者)

 それは愛知県を拠点に活躍する男子プロバスケットボールプレーヤーの五十嵐圭選手(32才)だ。身長180cmで甘いルックスの彼は、試合会場では出待ちファンがいるほどのアイドル的な人気を誇り、ドラマ『ブザー・ビート〜崖っぷちのヒーロー〜』やバラエティー番組に出演するなど、活動の幅も広げている。

 実際、4月14日、都内で五十嵐選手のファンミーティングが開かれたが、参加費1万円という高額にもかかわらず、限定50名の席はあっという間に埋まったという。

 夕方6時前、グレーのスーツ姿の五十嵐選手が会場から出てきた。スタッフ運転の車で彼がまっすぐに向かった先は本田アナのマンションだった。ちなみにその時間、すでに彼女は仕事に出かけていたため留守にしていた。しかし、五十嵐選手はトートバッグとキャリーケースを手に、本田アナのマンションに入っていったのだった。そこは居住者専用で、専用のキーでしか入れない入り口なのだが…。

 本田アナと五十嵐選手の出会いは2008年頃のこと。『すぽると!』(フジテレビ系)の取材を通じて意気投合したという。

「でも、その時はまだ彼女は長谷部さんとつきあっていましたから、気の合う友達という関係でしたね」(スポーツ紙記者)

 本田アナは2010年夏頃に長谷部選手と破局。ひとりカラオケに行ったりして、寂しさを紛らわせていた本田アナのよき相談相手となったのが五十嵐選手だったという。

「彼はいい意味で長谷部選手とは真逆のタイプ。コートを出たらバスケを忘れるようにしていて、趣味は人と話をすること、っていうくらい外向的な性格なんです。自分自身がバスケの世界だけで生きてきたから、全然違う仕事をしている人の話を聞くのが大好きなんですね。友達も、サラリーマンから美容師、アパレル関係者とか幅広いんですよ。聞き上手だから、本田さんの話も何時間でも聞いていましたね」(バスケ関係者)

 本田アナにとって、五十嵐選手との時間は居心地のいいものだったようだ。

「取材でもないのに、彼女がよく彼の試合を見に来たりしているのが話題になっていました。もともと仕事に対してすごく熱心な女性だと評判でしたから、仕事の延長だと思っていたんですけどね」(前出・バスケ関係者)

※女性セブン2013年5月2日号