【男性編】お土産にしたら喜ばれそうな、日本全国のご当地おやつランキング
美味しそうなものがめじろ押し





昨年行われた「全国ご当地おやつランキング」では、各都道府県から1種類ずつ、全47種のおやつが競い合いました。トップに輝いたのは高知県の「ジャージー乳のアイスブリュレ」です。そこで今回は、マイナビニュース会員の男性431名に、お土産にしたら喜ばれそうな「全国ご当地おやつランキング」の調査を実施。さて、その結果は?





Q.お土産にしたら喜ばれそうな、日本全国のご当地おやつを教えてください(複数回答)

1位 【北海道】ドゥーブルスティック チーズケーキ  20.9%

2位 【山形県】さくらんぼ佐藤錦プチタルト「エイスケ」 7.2%

2位 【京都府】抹茶プチシュー  7.2%

4位 【宮崎県】日向夏ソフトクリーム 7.0%

5位 【埼玉県】ちーず大福 6.3%

6位 【長崎県】桃かすてら 5.6%







■【北海道】ドゥーブルスティック チーズケーキ

・「おいしい。さすが北海道を感じさせる一品です」(24歳/人材派遣・人材紹介/営業職)

・「北海道は美味しいものがあるイメージなので、何でも喜ばれそう」(25歳/人材派遣・人材紹介/クリエイティブ職)

・「乳製品の本場だし、新鮮な状態で加工したミルクの風味が美味しいから」(31歳/学校・教育関連/専門職)





■【山形県】さくらんぼ佐藤錦プチタルト「エイスケ」

・「佐藤錦が高級なので、一度食べてみたいから」(34歳/情報・IT/販売職・サービス系)

・「山形の友人がたまたまくれて、それがすごくおいしかったから」(26歳/運輸・倉庫/事務系専門職)

・「県の名産を使っていそうな感じがするから」(31歳/情報・IT/技術職)





■【京都府】抹茶プチシュー

・「客先ですごく喜ばれたことがあったので」(33歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

・「京都と抹茶の組み合わせが、いかにもお土産っぽいから」(36歳/その他/販売職・サービス系)

・「抹茶の香りが香ばしそうなので」(35歳/電機/技術職)





■【宮崎県】日向夏ソフトクリーム

・「テレビで紹介されているのを見て、美味しそうだと感じたから」(32歳/金属・鉄鋼・化学/技術職)

・「宮崎出身の大学の同期が、帰省のお土産で持ってきた日向夏がとてもおいしかったのを覚えているから」(29歳/電機/技術職)

・「間違いなく溶けるが……」(26歳/食品・飲料/技術職)





■【埼玉県】ちーず大福

・「最近ネットで見て、ものすごくおいしそうだったから」(29歳/運輸・倉庫/技術職)

・「よく食べています。さわた屋さん」(26歳/小売店/販売職・サービス系)

・「地元埼玉が誇るご当地おやつだから」(28歳/情報・IT/技術職)





■【長崎県】桃かすてら

・「桃カステラは普通に香りがよくおいしそう」(31歳/その他/販売職・サービス系)

・「具体的な仕様は分からないけど、もとより名物のカステラに桃のコラボ、おそらく美味しいに違いないと思ったから」(41歳/機械・精密機器/技術職)

・「お祝い事の贈答品です」(47歳/ソフトウェア/技術職)





■番外編:みんなの喜ぶ顔が浮かびます

・【東京都】くんせいチーズ「職場の人はみんなチーズが好き。夜勤用におつまみ用のチーズを持ってくる人もいるくらい」(25歳/運輸・倉庫/事務系専門職)

・【福島県】あわまんじゅう「地元のおやつで美味しいので」(51歳/金融・証券/専門職)

・【広島県】せとだ檸檬ケーキ「またきて四角」「しまなみ海道を訪れた時に、会社におみやげで買って帰りましたかなりの好評だったんですが、結構な出費でした。でもみんなに美味しい美味しいって言われてちょっとうれしかった」(40歳/自動車関連/技術職)





総評

栄えある1位を獲得したのは北海道の「ドゥーブルスティック チーズケーキ」でした。北海道のブランド力を発揮して、2位に大きく差をつけてトップに。乳製品がおいしいイメージも後押ししたようです。





2位には山形県の「さくらんぼ佐藤錦プチタルト『エイスケ』」がランクインしました。名産品のなかでも、佐藤錦という高級ブランドの名前にひかれた人が多かったようです。同じく2位は、京都府の「抹茶プチシュー」。京都らしい和の味わいが、お土産にもぴったりですね。





4位には、昨年から発売開始された宮崎県の「日向夏ソフトクリーム」が選ばれました。テレビで知った方、実際に食べた方からの支持を集めましたが、お土産には難しいかも? 5位は首都圏から埼玉県の沢田本店の「ちーず大福」がランクイン。地元勢の支持が多かったですね。





6位は長崎県の「桃かすてら」。地元では女の子の初節句お祝い品として利用されているもので、観光客のお土産としても人気のようです。

(文・OFFICE-SANGA 花澤和夫)





調査時期:2013年3月23日〜2013年3月30日

調査対象:マイナビニュース会員

調査数:男性431名

調査方法:インターネットログイン式アンケート