華麗なダンスで盛り上げたゆるキャラ&ボリウッドダンサーたち

写真拡大

[映画.com ニュース インドで歴代興行収入ナンバーワンを記録した大ヒット・ヒューマンコメディ「きっと、うまくいく」の試写会が4月17日、都内のホールで行われ、ボリウッドからやって来た“ゆるキャラ・ナン子”が初お目見えし、華麗なボリウッドダンスで会場を盛り上げた。

映画大国インドで大ヒットを記録した、ボリウッド映画の最高峰4本を特集上映する“ボリウッド4”の1本。インド屈指のエリート理系大学を舞台に、自由人のランチョー(アーミル・カーン)、動物カメラマンを夢見るファルハーン(R・マーダビン)、なんでも神頼みの苦学生ラージュー(シャルマン・ジョーシー)の3人が巻き起こす騒動と、10年後に行方不明となったランチョーを探す旅が同時進行で描かれる。  昨年公開されたインド映画「ロボット」の大ヒットを皮切りに、今年もインド映画が続々と公開される。

今後も国内のボリウッドブームを盛り上げていこうと、映画業界初の試みとして製作されたゆるキャラのナン子。“ボリウッド4”の応援団長・大槻ケンヂが数ある候補の中から選出したキャラクターで、何を聞かれても「ナマステ!」としか答えることができないが、意外にも好きな食べ物はラーメン、ごはん、ハウスバーモントカレーで、夢は「小顔になること」だとか。

また、ムンバイ(ボリウッド)と姉妹都市である神奈川・横浜市中区のマスコット“スウィンギー”、横浜市立大学マスコットの“ヨッチー”も応援に駆けつけ、総勢15名のボリウッドダンサーたちとともに華麗なボリウッドダンスを披露。ナン子も軽快なステップでステージ上を駆け回り、インド映画ファンで埋めつくされた会場を大いに盛り上げた。

“ボリウッド4”の「タイガー 伝説のスパイ」「闇の帝王DON ベルリン強奪作戦」「命ある限り」は4月20日より全国順次公開、「きっと、うまくいく」は5月18日より全国公開される。

■関連記事
「きっと、うまくいく」特集
「タイガー 伝説のスパイ」作品情報
「闇の帝王DON ベルリン強奪作戦」作品情報
「命ある限り」作品情報