マナトレーディング(株)は、4月16日(火)に東京ショールームにて発表会を開催し、ウィリアム・モリス「アーカイブコレクション?」を発表した。
「アーカイブコレクション」とは、2011年にモリス商会設立150周年を記念してつくられたもので、アーカイブに残された貴重な資料などからデザインを起こしたコレクション。「アーカイブ?」はその第2弾で、人気デザイン「いちご泥棒」の壁紙が新登場するなど話題となっている。
発表会では、「MORRIS & CO.」のブランディングを手掛け、アーカイブ管理者でもあったサンダーソン社前最高責任者のマイケル・パリー氏がプレゼンターを努め、ウィリアム・モリスの歴史や人物評、初期のデザイン、あるいはかつての壁紙製法なども紹介しながら、「アーカイブコレクション?」に収録された新柄を解説した。