ケヴィン・ベーコン

写真拡大

ケヴィン・ベーコンが初めてTVドラマシリーズの主演を務める話題作『ザ・フォロイング』。『セブン』や『羊たちの沈黙』のようなダークでスリリングな展開が期待できる大型新シリーズだ。

【関連記事】ケヴィン・ベーコン主演の『The Following』はFBI vs.サイコパス・シリアル・キラー&崇拝カルト軍団の戦い

サイコスリラーということで、ネタバレは他のジャンル以上に要注意なドラマだが、なんと主演のケヴィンがツイッターで、まさかのネタバレ! あるエピソードのネタが23万人のフォロワーに知られてしまった。その後、ケヴィンはファンに謝罪。問題のエピソードはすでにアメリカで放送されていたが、まだ他の国では放送されていない。

ケヴィンは自身のウェブサイトで「ドラマの内容を明かしてしまい、海外の視聴者、またこれから観ようとしている人には本当に申し訳ない。思慮が足りなかった。二度とこんなことはしない」と謝罪声明を発表。

本シリーズは、ケヴィン演じる元FBI捜査官が連続殺人鬼に心酔する殺人鬼ネットワークを追うサイコスリラーで、きわどいシーンも多いことでも話題を呼んでいる。このドラマが過激だと批判されたことについて、ケヴィンは「決して暴力的すぎるとは思えない」と否定。さらに「自分は今まで様々なキャラクターを映画の中で演じてきた。『13日の金曜日』の第1作目にも出たよ。たわいないコメディ、そしてラブストーリーや歴史を描いた映画にも出演してきた。作品に対して正直で誠実に向き合い、俳優としての幅を広げようとしているだけだよ」と話している。

日本では7月からWOWOWプライムにて放送がスタートする。ケヴィン初主演のドラマ『ザ・フォロイング』に期待したい。(海外ドラマNAVI)



■関連記事
セレーナ・ゴメスの額の飾りにヒンドゥー団体が抗議! 「セクシー目的の飾りではない」
『スーパーナチュラル』テイラー・コールがシーズン8に再登場
『glee』マーク・サリング、リハビリ施設への入所を公表したコーリー・モンテースを「度胸がある」