ミニ丈の衣装で美脚を披露した菜々緒

写真拡大

タレントの菜々緒がハリウッド大作「G.I.ジョー バック2リベンジ」の日本語吹き替え版の声優を務めることになり4月17日、都内のスタジオで公開アフレコを行った。今回が声優初挑戦で、世界最強の特殊部隊「G.I.ジョー」の紅一点であるレディ・ジェイ(エイドリアン・パリッキ)を演じる。セクシーなレザーファッションで、スタジオ入りし「こんなにたくさんの方に囲まれると緊張しますね」とマイクに向かっていた。

もともと自分の声が「低くて好きじゃなかった」といい、「やっとこの声が役だった」と喜びの声。実際のアフレコでは、プロの声優からアドバイスをもらったといい「声の出し方によって、もっと高い声も出るはずだと言っていただいた。声だけで演技するのは難しいが、可能性が広がってうれしい」と笑顔を見せていた。

米大統領の裏切りによって解体の危機にさらされた「G.I.ジョー」が、伝説の初代司令官ジョーを迎え入れ、再び勢力を拡大させるテロ組織「コブラ」に立ち向かう。デューク役のチャニング・テイタム、冷徹な暗殺者ストームシャドー役のイ・ビョンホンら前作「G.I.ジョー」(2009)から続投のキャストに加え、組織存在のカギを握るジョーをブルース・ウィリスが演じている。

レディ・ジェイは本作で初登場する「G.I.ジョー」唯一の女性隊員。あらゆる武器に精通し、情報収集にも長けたスペシャリストで、ときには色気を武器に敵を翻ろうする役どころ。「強さと美しさを兼ね備えた女性。男たちに囲まれた環境にいても、芯と意志をもっている」(菜々緒)。演じるパリッキは5月に来日する予定で「菜々緒さんに吹き替えをしてもらえて光栄。同じチームとして一緒に映画を盛り上げましょう。直接会えるのを楽しみにしているわ」とビデオメッセージが寄せられた。

「G.I.ジョー バック2リベンジ」は、6月8日から全国で3D公開。

■関連記事
【予告編】「G.I.ジョー バック2リベンジ」
「G.I.ジョー2」ロンドンプレミア開催&本予告が日本到着
3D版「G.I.ジョー バック2リベンジ」、来年6月公開へ
杉村太蔵、モデル・菜々緒のスタイルにデレデレ
菜々緒、恋の吊り橋理論で「リベンジしたい」