マツダ、軽商用車「スクラムバン」の改良でAT車がエコカー減税50%対象に

写真拡大

マツダは17日、バンタイプの軽商用車「スクラムバン」の一部改良を行って発売した。価格は87万9,900円から120万7,500円。

今回の一部改良では、エンジンの制御変更によりAT車の燃費性能が向上し、エコカー減税の50%減税対象となっている。また、触媒変更によって排出ガス性能が改善され、4WD車ではエコタイヤを採用している。

エンジンは660 DOHC、ミッションは5MTと3ATのいずれかを採用。駆動方式は2WDもしくはパートタイム4WDとなっている。乗車定員は2(4)名。