浮気現場に乗り込む女性の心理

写真拡大

女性の皆さんは彼に浮気された時、彼が恐怖におののいてしまうような行動をとったことがありますか。男性の皆さんは、浮気をして女性の怖い一面を見てしまったことはありますか。今回は、浮気された時に起こした女性の怖い行動をお伝えします。コレ、実話ですよ。

「浮気現場に乗り込む」。コレをされてしまった瞬間、脳みそがフリーズする男性が多く見受けられました。女性はなぜ、こんな場面に自ら足を踏み入れるかというと、

1.浮気相手と自分、どっちがイイ女なのか目で見て確認したい

2.彼を困らせてとっちめたい

3.現場に行って彼に別れを突きつける

4.現実を受け入れ、その後の自分の将来を判断するために

こんなところでしょうか。ですが、乗り込んでみたものの自分が浮気相手だった、というケースも。どのみち、良い結果は生まないようです。

車を運転する男性のみなさんはご注意を。「その日は家で寝てた」と彼女にうそをついて浮気相手と外出したところ、夜中に本命が彼に告げず彼の自宅を訪問。車のボンネットに触れて熱を持っていることを確かめ、「家で寝ていた」アリバイがクロだったことを確認した女性がいます。

車に乗っていないからと言って、安心するのは早計。家で寝てたと言うと、彼には秘密で彼の部屋の電気がついているかどうかを実際に訪問して、証拠をつかむ女性もいますよ。

いかがでしたか。この他にも、男性が怖がる行動が幾つかあります。女性をこんなふうに変貌させたくなければ、別れてから別の女性とお付き合いすればいいか、浮気をしなければいいだけの話。女性に恨みを買うと恐ろしい! という例ですから、心当たりがある人は「自分はうまくやっているから大丈夫」なんて油断しないほうがいいかも。未経験者のみなさんも、こんなアクシデントにあわないよう教訓にしてくださいね。