アシックスが早稲田大競走部と契約

写真拡大

 アシックスが、早稲田大学競走部のオフィシャルサプライヤーを務めることが決まった。期間は今年4月1日から複数年で、選手が着用するスポーツウェアの提供などを通じてチームをサポートしていくという。

アシックスが早稲田大競走部と契約の画像を拡大

 アシックスは、同社の陸上競技用製品が早稲田大学競走部から高い信頼を得ているということから今回の契約を締結。今後、同競走部は国内外の競技会や各種行事で、アシックスのスポーツウェアを着用する。両者は製品面に関する情報交換を行う他、アシックスが製作する広告やポスターといった販促活動にも協力する予定で、契約発表と合わせて公開された着用ヴィジュアルにはロンドン五輪でリレーメンバーに選出された九鬼巧選手と同じくやり投げの決勝に進んだディーン元気選手が登場している。