プロデューサーを務めることが決定したニール・メロンとクレイグ・ゼイダン
 - Fernando Leon /Getty Images

写真拡大

 来年3月に行われる第86回アカデミー賞授賞式のプロデューサーを、今年に続き、映画『シカゴ』などで知られるクレイグ・ゼイダンとニール・メロンが務めることが発表された。

 今年行われた第85回授賞式は、司会のセス・マクファーレンの過激なジョークに賛否はあったものの、3年ぶりに視聴者数が4,000万人の大台を突破するなど大成功を収めた。同賞を主催する映画芸術科学アカデミーのホーク・コッチ会長はそのような今年の成果を評価し、クレイグとニールに再びプロデューサーの座を任せることにしたのだという。

 「2年目もプロデューサーを任せてもらえたことを光栄に思います」との声明を発表したクレイグとニールは、再びエンターテインメント色あふれる授賞式にすることを約束している。

 今年の授賞式は「ミュージック・イン・フィルム」(映画の中の音楽)がテーマ。チャニング・テイタム、シャーリーズ・セロン、ダニエル・ラドクリフ、ジョセフ・ゴードン=レヴィットといったそうそうたる俳優陣がダンスを披露するといった演出が好評を博していた。(編集部・福田麗)

第86回アカデミー賞授賞式は現地時間2014年3月2日に開催