横浜赤レンガ倉庫で、ドイツの春祭り「フリューリングス フェスト」開催

写真拡大

ゴールデンウィークの4月26日〜5月6日までの間、神奈川県横浜市の横浜赤レンガ倉庫で、春の訪れを祝うドイツの祭り「FRUHLINGS FEST(フリューリングス フェスト)」が開催される。入場は無料。

「フリューリングス フェスト」は、ドイツ人たちがビールを楽しみながら、歌い踊り春を祝うフェスティバルで、同会場での開催は初めて。

期間中は、ドイツビールを中心に様々なビールを飲むことができる「ビールゾーン」に、全長25mの巨大ビールカウンターが登場。「フードゾーン」では、本場ドイツから直輸入した10台のヒュッテ(木の小屋)で、ビールに合うソーセージや春野菜を使ったメニュー、ドイツのスイーツなどを販売する。

また、横浜港の姉妹港である街、ドイツ・ハンブルクを象徴するシーフード料理も用意。大型テントの天井・内側の壁面には、青空やドイツの街並みのイラストが描かれ、ドイツ人楽団の生演奏(4月30日のみ休演)も行われるなど、ドイツに行ったような雰囲気を楽しむことができるとのこと。

「アトラクションゾーン」では、透明球体に入って特設プール内を自由に動き回るアトラクションや電動ボートなどの、子供向けアトラクションを用意。そのほか、ドイツにちなんだ商品も会場内で販売する。

開催時間は11時〜21時30分、26日のみ17時〜21時(アトラクションゾーン15時〜18時)。グッズゾーンとカルチャーゾーンは27日スタートで、時間は11時〜18時となる。詳細は、同施設公式ホームページを参照のこと。