東ハト、薄焼きビスケット「ハーベスト塩レモン」を夏季限定で発売

写真拡大

東ハトは5月13日、薄焼きビスケット「ハーベスト塩レモン」を夏季限定で発売する。

「ハーベスト」は、昭和53年の発売以来好評を得ている、同社の代表的な焼き菓子のひとつ。わずか3mmの厚さに焼きあげるビスケットは、何層にも折り重ねた生地を薄くのばして作っており、この生地の層が独特のサクサクとした軽い食感を生み出している。

今回発売となる商品は、爽やかな酸味のレモンと、まろやかな塩味が特徴のフランス産のロレーヌ岩塩を生地に練り込み、香ばしく焼きあげた。アイスティーなどの冷たい飲み物とも相性がよく、さわやかなレモンの風味を楽しめるという。

暑い季節の熱中症対策や疲労回復などに効果があると言われている”塩”と”レモン”がポイントの、夏季限定のハーベストとなる。内容量105gで、価格はオープン。予想販売価格は150円前後。