”世界一セクシーな男” ブラッドリー・クーパーが今も母親と住んでいる理由

写真拡大

image
世界一セクシーな男に選ばれ、アカデミー主演男優賞にもノミネートされた、今もっともモテる男と言っても過言ではないブラッドリー・クーパー(38)。美女を取っ替え引っ替えしながら独身生活を謳歌しているのか……と思いきや、彼の同居人はなんと母親なのだという。「Details」誌5月号のインタビューで、その知られざる私生活を語った。

2011年、長年癌を患っていた父親が死去。仲の良い家族だったというクーパー家を耐えがたい悲しみが襲った。

「僕らは遺されたんだ。このことを受け止めなければいけない。でも母にとってはそれはすごく難しいことだったんだ」

そして共に暮らすことを決めたが、それが「彼女を助けるためだった」とは言わず「お互いを必要としているから」と強調するところにクーパーの優しさが垣間見える。

クーパーは父親が亡くなる5カ月前に引っ越し、イーグルスのプレイオフゲームに父を連れて行った。その1週間後の土曜に父は帰らぬ人となった。クーパーの左手には父が生前付けていた結婚指輪が光っている。

今は、18歳年下のモデル、スキ・ウォーターハウスと交際しているクーパーは「いつか父親になりたい」と夢を語る。

「人生の中で、やっぱりこれは経験しておきたいよね。父親になることがどれだけの歓びをもたらしてくれるか、父を見ていればわかったよ」

家族を大切にするクーパーはきっと子煩悩な父親になることだろう。