マコーレー・カルキン、パパラッチに激怒 (c)Hollywood News

写真拡大

映画『ホーム・アローン』シリーズの俳優のマコーレー・カルキンが、滞在中のイギリスでパパラッチに激怒した。

マコーレーは、ナイトクラブ「The Haunt」にて友人でバンド「The Moldy Peaches」のメンバーのアダム・グリーンとパフォーマンスを披露し、午前1時頃にクラブから出てきたところをカメラマンたちに囲まれた。しかし、マコーレーは虫の居所が悪かったとゴシップサイト「E!ニュース」は伝えている。

マコーレーはパパラッチに向って襲いかかり、「地獄に落ちろ」と罵って、叫んでいたと目撃者は語っている。2人がかりで彼を掴んで、そのパパラッチから彼を離したそうだ。彼はその日、同クラブでパフォーマンスをする前から、いらいらしている様子だったという。

どうやらその日は1日中あまり気分が優れなかったマコーレー。この日の彼はそっとしてあげるべきだったようだ。【馬場 かんな】