目立つ! カワイイ! 面白い! 思わず目を引く「マグカップ」10選

写真拡大

会社でお仕事をしている方にとって、意外かかる出費といえば「飲み物代」ではないでしょうか。ホットティーやコーヒーなどはリラックス効果もあるので、仕事の合間や長引く会議の休憩時間などについ買ってしまいがちです。

「ウレぴあ総研」でこの記事の完全版を見る【動画・画像付き】

大手コーヒーショップなどで飲み物を購入する場合、一杯あたり平均300円ほど。平日だけ買うとしても、一ヶ月では6000円以上の出費になってしまいます。毎日のお弁当代をケチるよりも飲み物代を節約した方が効率は良さそうです。しかし、節約と言ってお茶やコーヒーを我慢して、毎日会社にある紙コップで水ばっかり飲んでいてはなんだか惨めな気分になりそう。

そこでオススメなのが「お気に入りマグカップ」を会社でも使ってみるということ。デスクにインスタントコーヒーやティーパックを常備しておけば、給湯室やウォーターサーバーでお湯を注ぐだけなので経済的にもお得。また、「お気に入りのマグカップ」は紙コップよりも環境に優しいだけではなく、見た目にもあなたをホッと一息させてくれるはず。

というわけで、どうせ使うのであればどこにでもあるマグカップではなく「人とはちょっと違うマグカップ」の方が愛着もわくはず。今回はそんな「会社で思わず使ってみたくなる」おすすめのマグカップをいくつか紹介します。


●角田課長のマグカップ
大人気ドラマ「相棒」で角田課長が持っているマグカップがこれ。取手の部分がパンダというもの。相棒ファンにはすでにおなじみの一品。アマゾンでのお値段¥924。これをもって同僚の近くに歩み寄り「暇か?」と聞くのは、相棒好きには鉄板のネタのようです。

●ルクルーゼのマグカップ
ルクルーゼといえばカラフルでかわいい鍋が有名ですがマグカップも販売しています。1250℃の高温で焼き上げられるこちらのストーンウェアは水分が浸透しにくいため臭いもキズも付きにくいとのこと。カラーは全部で5種類。このまま電子レンジでもオーブンでも使えるという万能マグカップ。公式サイトからのお値段は¥3000となっています。

●木のマグカップ
北海道の旭川市にある「高橋工芸」が制作販売する「KAMIマグカップ」。センの木をろくろを使って形作られたマグカップは驚くほど薄く、そして軽いものに仕上がっています。

木は温度を伝えにくい性質があるため保温性にも優れているとのこと。陶器のように落としてしまい、パリンッと割ってしまう心配もありません。Sサイズで¥3465、Mサイズで¥3675となっております。

●エルメスのマグカップ
鞄や財布などの革製品で有名な「エルメス」。そんな高級ブランドエルメスもマグカップを販売。カワイイ鳥が描かれたこちらのマグカップは、白い方が「トゥカン」、黄色い方が「シエスタ」というもの。お値段の方は少々お高くそれぞれ¥17850。他の柄も公式サイトからご覧になることができます。

●のぞき見マグカップ
取手の下からこちらをチラッと覗き見している姿がなんともキュートなこちらのマグカップは、DECOLEの「のぞき見マグ」という商品。パンダの他にも「豚」「カエル」「黒猫」があります。デスク横に置いてあるだけでも癒されそうなマグカップ。お値段、サイトによってまちまちですが¥1000前後で購入可能となっています。

●しっぽのマグカップ
マグカップの取手部分を動物のしっぽにしてしまったのがこちらのKINTOの「マグテイル」という商品。種類も豊富でネコ、キツネ、リスなどのしっぽが長いものから、子鹿、ウサギ、ハリネズミのようにしっぽが短かすぎて持ちにくそうなものまで。

表面のシルエット部分はまわりよりも薄くなっているため、中にキャンドルを入れて使うと美しく浮かび上がります。
お値段¥1260ほどで販売。

●埋め込みマグカップ
まるで机の中に埋もれてしまったかのように見えるのがこのマグカップ。「トレジャーマグ」という商品で、下がすっぱりと切り取られたデザイン。もちろん飲み物がこぼれることはありません。お値段¥1260で色は白と黒があります。デスク横に置いてあると周りの人たちがビックリするかもしれません。

●3D動物のマグカップ(海外通販)
マグカップに描かれた動物の一部がリアルに飛び出しているのがBLUE WITCHが販売する「COFFEE MAGS」。ゾウやライオン、ゴリラやキリンなどから様々な種類のネコや犬のマグカップも。ハンドメイドによって作られたマグカップのお値段は£29.95(約¥4500)。愛犬、愛猫と同じマグカップを使うのも良し、好きな動物を使うも良し。少々持ちにくそうなのはご愛嬌ということで。

●LEGOのマグカップ(海外通販)
ブロックオモチャ「LEGO」でデコレーションができるマグカップ「Build-On Brick Mug」。お気に入りのLEGO人形をくっつけたり、タイヤを取り付けて動かせるようにすることも可能。ミーティング時には少々気が散ってしまいそうですが、堅苦しい会議も柔らかいものにしてくれるかも。月一ぐらいでデザインを変更しながら楽しめそうです。お値段は$19.99(約1900円)。

●顔つきマグカップ(海外通販)
朝にピッタリのマグカップがこちらの「FACE MUG」。マグカップに人の顔が彫刻されており、空洞になった口の部分にはドーナツやクッキーが収納できるというもの。これがあれば両手がふさがってしまうこともありません。隣のデスクからまわって来たお菓子もここに収納できます。お値段は$18(約1770円)。ティーパックを入れておくにも良さそうです。

いかがでしたか?どれもこれも個性的で欲しくなるマグカップばかりです。初めに登場した「角田課長のマグカップ」のように、男性が可愛いマグカップを使っても意外と似合うもの。強面であればあるほど、そのマグカップとのギャップで親しみがわいてきます。

ただ、会社によっては書類に飲み物をこぼさないため「机でのマグカップを禁止」をしているところもあるようです。そういう時は「サーモス」などのメーカーから販売されている「フタ付きマグカップ」などがおすすめ。倒れてもこぼれる心配はありません。

ちなみに、マグカップを直接コーヒーショップに持っていけば「タンブラー利用割引」と言って、スターバックスコーヒーで20円、タリーズコーヒーでは30円の割引きをしてくれます。

環境にもおサイフにも優しいマグカップ。あなたもお気に入りのマグカップを見つけてみてはいかがでしょうか。

こちらのレポートもどうぞ!
【文具】どうしてこうなった!? 完全に方向を見失った、愛しき「駄文具」の世界 [ http://ure.pia.co.jp/articles/-/12303 ]
自作する人も続出! 洗濯バサミの"オシャレ化"が止まらない [ http://ure.pia.co.jp/articles/-/12127 ]
【イヤホン】注目度バツグン! 可愛い&ちょっと"おバカ"なイヤホンたち [ http://ure.pia.co.jp/articles/-/13143 ]
まるでSFの異性体か、宇宙船か!? 最新型「エスプレッソマシーン」がカッコよすぎる! [ http://ure.pia.co.jp/articles/-/12555 ]
【文房具】職場もホッと和む! おいしそうなメモと付箋たち [ http://ure.pia.co.jp/articles/-/12183 ]