●情報処理部

(画像:「AT-X」公式Webサイトより)
©三上小又・芳文社/ゆゆ式情報処理部
<キャスト>
野々原ゆずこ:大久保瑠美
櫟井唯:津田美波
日向縁:種田梨沙
相川千穂:茅野愛衣
岡野佳:潘めぐみ
長谷川ふみ:清水茉菜
松本頼子:堀江由衣

●ストーリー
本作は情報処理部に所属する野々原ゆずこ達が適当に決めた単語をパソコンでググっておしゃべりをするほんわか日常系ちょい百合アニメです。
●なんつって!
野々原ゆずこ「火山だけに、ようがん、ばったってね!」
野々原ゆずこ「なんつって!」

あまりの古典的なオチに対して妙にハイテンションな櫟井唯と日向縁。

野々原ゆずこ「なんつって、つっちゃった!」
日向縁「なんつって、つっちゃった!」
櫟井唯「なんつって、つっちゃった!」

こんな他愛もない会話で盛り上がる彼女達3人です。
●おっぱ○
野々原ゆずこ「おっぱ○!」

※唐突ですね!櫟井唯のお仕置きプレイ炸裂!

櫟井唯「何だ、いきなり!」
野々原ゆずこ「だから、おっぱ○!」


日向縁「おっぱ○、どうしたの?縮んじゃった?」

野々原ゆずこ「あのさ、胸大きい人は何でそうなったの?」

乳製品や肉類等の食生活に左右されると推測するも結論は出ず。

野々原ゆずこ「お母さんは大きいよね。」

※松本頼子先生の事です。

そこで突然、

野々原ゆずこ「唯ちゃん、上見て!」

櫟井唯の隙を突いて彼女のおっぱ○を揉む野々原ゆずこ。

即座に櫟井唯のカウンターパンチ炸裂!

櫟井唯「触るならお母さんだろ!」

野々原ゆずこ「あと、相ちゃんも大きいよね!」

※クラスメイトの相川千穂の事です。但し、彼女は野々原ゆずこと日向縁が苦手なようです。
●お母さん先生のおっぱ○揉み揉み大作戦!
情報処理部の部室にやってきたお母さん先生。そこで彼女のおっぱいを揉み揉みしようとする野々原ゆずこと日向縁ですが…。

野々原ゆずこ・日向縁「いざ、しようとすると出来ない…。」

野々原ゆずこ「胸を触ろうとしたのですが、やっぱやめました!」
お母さん先生「そうなの。先生、正直なのは良いと思います。」
日向縁「お母さん、前から抱きついて良い?」
お母さん先生「え、ええ。良いですけど。本当に?」


※出来なかったみたいです。

お母さん先生「先生も高校生のとき胸大きくなりましたし。」

※本当は高校生になった時点で胸の大きさだったようですが、それを言い出さないのはお母さん先生の優しさでしょうか。
●犬
今日のテーマは「犬」。

世界の珍しい犬を検索する3人。世界初の宇宙犬の名前を早口言葉のように言おうとするも、

日向縁、噛みました。

※犬まとめ 1961年 ソ連、ズボシホスカ
●情報処理部
日向縁の描いたペンギンのような生物、顔がよると怖い!

ちなみに情報処理部のパソコンが2台、本当は3台ですが1台はお母さん先生が持ち帰って返却する気無し。

そろそろ部活を決める時期、そして3人の選ぶ部活動は…。
●アイスクリーム
櫟井唯の夏服にハァハァして抱き付く野々原ゆずこと日向縁。かなりの激しい百合プレイに対して激怒する櫟井唯。

アイスクリームを購入するも食べる時間が無いので「猛毒、キケン」の張り紙をして保健室の冷蔵庫にしまう野々原ゆずこ。

※日本アイスクリーム協会というものがあるようですね!

アメリカのアイス「メロリン」
トルコの伸びるアイス「ドンドゥルマ」


日向縁「メロリン!」
野々原ゆずこ「ドンドゥルマ!」


名前の勢いだけですね!そしてアイスを食べに行くために適当にまとめを書く野々原ゆずこ。

※冷たくておいしい それがアイス。 メロリン≒ドンドゥルマ

そしてまとめに花丸を書き足すお母さん先生。しかし「メロリン≒ドンドゥルマ」はペケのようです。

お母さん先生は毎回まとめを見てどう思っているのでしょうか?「ゆゆ式」、次回もお楽しみっ!


【ライター:清水サーシャ】

【関連記事リンク】
【アニメ】「ゆゆ式」第1話「こうこうせいかつはたからくじをぶらぶらなぼうはんぶざーをおだんごでくろーざーなおかあさんせんせいがじょうほうしょりぶ!」(ネタばれ注意)
▼外部リンク

「ゆゆ式」TVアニメ公式Webサイト
「ゆゆ式」AT-X公式Webサイト