スターバックス、フラペチーノ®を五感で味わうショーイベント開催

写真拡大

 スターバックスが4月16日、フラペチーノ®をテーマにした新感覚のイベント「Starbucks Summer Party 2013 "Walk with Frappuccino®"」を渋谷ヒカリエで開催した。様々なクリエイター陣が参加し、ゲストにヨンアと岡田義徳を迎えてプレゼンテーションを展開。会場では17日に発売される新作のデザート フラペチーノ®がいち早く振る舞われ、五感で味わうイベントが繰り広げられた。

フラペチーノ®を五感で味わうショー開催の画像を拡大

 「Starbucks Summer Party 2013 "Walk with Frappuccino®"」は、フラペチーノ®のテーマに沿って映像と生演奏の音楽を組み合わせた、全く新しいスタイルのイベント。デザインスタジオtha ltd.やVJユニットonnacodomo、プロダクションBOCTOK(ボストーク)、アートディレクター岡崎智弘、スタイリスト谷崎彩、そして「珍しいキノコ舞踊団」ダンサーの篠崎芽美などのクリエイターらが作り上げたプレゼンテーションでは、新作の「コーヒー ティラミス フラペチーノ®」と「ホワイト ティラミス フラペチーノ®」を含む4つのフラペチーノを巡る4人の女性のストーリーが描かれた。お気に入りの服や靴を選んだ女性が、公園や図書館など様々なシーンでフラペチーノ®を口にするとそれぞれ違ったイメージが広がっていくという様子が表現され、ラストシーンでは会場内の中継映像がストーリーの一場面として映し出されるなどリアルとファンタジーが融合。新感覚のプレゼンテーションを多くの招待客が楽しんだ。

 パパラッチ役の岡田義徳に追いかけられるセレブリティ役を演じたヨンアは、「とても新鮮なショーでした。新しいフラペチーノ®も、いつもと違う感覚を楽しんで欲しいですね」とコメント。会場内では新作をはじめフラペチーノ®のテイスティングが可能で、自由にカスタマイズをオーダーできるカウンターや撮影ブースなどが用意された。さらにプレゼンテーションの音楽を担当した蓮沼執太フィルによるライブパフォーマンスが会場を盛り上げ、フラペチーノ®の世界観を全身で味わう一夜になった。なお、17日からはスターバックスが立ち上げる初のウェブマガジン「F Magazine」がスタート。フラペチーノ®をテーマにファッションやライフスタイルの情報を6月4日まで期間限定発信する。


■F Magazine
 http://www.starbucks.co.jp/fmagazine/