サッチャー氏死去で映画急上昇、Blu-ray&DVDともに7か月ぶりTOP100。

写真拡大

4月8日に死去したマーガレット・サッチャー元英首相(享年87)の死去に伴い、2011年公開のメリル・ストリープ主演、サッチャー氏の伝記映画「マーガレット・サッチャー鉄の女の涙」のBlu-ray Disc盤、DVD盤が直後の発表となる4月22日付けのオリコン週間ランキング(集計期間:4月8日〜14日)で急上昇した。

BD盤「マーガレット・サッチャー鉄の女の涙コレクターズ・エディション」(2012年9月発売/ギャガ)は先週の200位圏外から38位、一方のDVD盤は先週4月15日付の300位圏外から78位と一気の急上昇。TOP100入りは、BD盤が同年9月24日付けの92位、DVD盤が昨年9月17日付けの36位以来と、ともに7か月ぶりの返り咲きとなり、サッチャー氏死去の反響の大きさが数字となって表れた。

今作は英国史上初の女性首相の栄光と挫折、そして最愛の夫との感動の物語。アカデミー賞女優メリル・ストリープが、“鉄の女”マーガレット・サッチャーの真実に全身全霊で挑んだ。