話題の歌舞伎座タワー5階に「歌舞伎座ギャラリー」誕生!

写真拡大

いきなり会社の先輩が、着物や歌舞伎、京都にハマったのを不思議に思ったことはない? でも、夏のデートには浴衣は着たいし、初詣に着物だと盛り上がるし、和モノってやっぱりいいよね。「でも歌舞伎はちょっとまだ早いかも・・・」と気後れしているなら、歌舞伎の殿堂「歌舞伎座」の屋上庭園を臨む、「歌舞伎座タワー」の5階フロアに4月24日(水・大安吉日!)にオープンする新しい文化スポット「歌舞伎座ギャラリー」に来れば、心配無用! 一体どんなスポットなのかを広報の方にお伺いしたところ・・・。

「コンセプトは、歌舞伎を中心に、日本の伝統文化の魅力を国境や世代を越えて発信することです。同フロアは、必ずしも歌舞伎をご覧にならない方でも、自由にお越しいただくことができます。メインはエントランスを入ってすぐの展示スペースとイベントホールの『木挽町ホール』になります。歌舞伎座新開場を記念したオープニング展では『歌舞伎の美 春』と題し、春をテーマに豪華絢爛の舞台衣裳、歌舞伎ならではの演出や工夫が凝らされた大道具や小道具など、普段なかなか間近で見ることのない本物の数々が展示されます。『歌舞伎座ギャラリー』が目指すのは歌舞伎のワンダーランド。お子様や歌舞伎初心者の方にとっても、歌舞伎に親しみを持っていただけるような空間になるよう日々務めております。ほかにも屋上庭園を臨みつつ茶禅の世界を味わえる日本茶喫茶『築地丸山 寿月堂』、歌舞伎の衣装を着て写真を撮れる写真館『スタジオアリス歌舞伎写真館』、オリジナルのお土産が買える土産処『楽座』などが登場し、どなたでもお気軽にお立ち寄りいただき、楽しんでいただけるスポットとなっております」とのこと。

確かに盛りだくさんで楽しそう! 気軽にお茶をいただきに銀座デートにお出かけしてみるのもおもしろいかも♪ 会社の友達を誘って新しい趣味を共有しちゃうっていうのもオススメ。