訪韓に報道陣多数! - 蜷川実花監督と沢尻エリカ
 - 画像は2012年7月撮影のもの

写真拡大

 女優の沢尻エリカと蜷川実花監督が映画『ヘルタースケルター』の公開を記念して韓国を訪れていることがわかった。蜷川監督は16日「うわ、ソウルの空港でたら取材陣いっぱいいたよー」と想像以上に多くの報道陣が空港で出迎えたことに驚きのツイートをしている。

 16日朝に韓国に旅立つことを明かした蜷川監督は、それから数時間後に「ソウルに着いたー!」と報告。「うわ、ソウルの空港でたら取材陣いっぱいいたよー。エリカ一緒だからね」と報道陣の多さに驚きつつも「ふたりでソウル楽しみまーす」と続けている。

 また、それからわずか2時間ほどで韓国では二人の訪韓が報じられたようで「早速ニュースになってますー。エリカさすが!」と沢尻の人気ぶりを伝えた。

 『ヘルタースケルター』は、沢尻エリカが約5年ぶりに主演を務めたことでも話題となった映画で、昨年8月には台湾でも公開されヒットを記録していた。韓国での公開は5月2日の予定だ。(朝倉健人)