忙しい人でもキレイをキープできる「朝仕込み」とは?

写真拡大

学生の頃と比べて、ライフスタイルが劇的に変わる新社会人。慣れない生活で毎日クタクタになり、夜家に帰れば寝るだけ。自由に過ごせる時間も少なく、自分ケアもままならない......。新生活が始まったばかりの今の時期、そんな悩みを抱く新社会人も少なくありません。

そんな人にオススメなのが朝時間を有効活用する「朝仕込み」。朝の準備にちょっとした工夫を加えるだけで夜時間に余裕が生まれ、さらに体の内側と外側の両方からキレイになれてしまうライフハックテクニックです。そんな簡単朝仕込みテクを紹介するイベントが、東京・高田馬場の10°CAFEで開催。忙しい社会人でも手間をかけずにキレイになれる「朝仕込み」のコツを聞いてきました。

■酵素たっぷりの朝食と、簡単ランチ持参で代謝アップ!
まず、美容やダイエットのエキスパート和田清香さんが、手軽にできて栄養たっぷりの朝食メニューを紹介。朝は酵素がたくさん含まれている野菜や果物を食べるのがよく、そうすることで排泄もスムーズになるとか。また、栄養が偏りがちなランチに取り入れたいのが耐熱式のスープジャー(真空断熱フードコンテナー/サーモス製)を使った簡単スープ。朝、食材や調味料、お湯を注いでおくだけでお昼にはスープが完成。普段のコンビニごはんなどにチョイ足しするだけで栄養もしっかりカバーできそう。「朝、体づくりをすることで自然と代謝は上がるもの。そうなれば、仕事で疲れた後に無理してジムに行く必要もなくなります。10年後、20年後の自分のために、今のうちから心がけておきましょう」と、和田さん。忙しい中で無理に時間をとるのではなく、朝時間を活用してちょっとだけケアを取り入れることが、結果的には代謝のよい健康的な体づくりにつながるんですね。

■家に帰ってからラク! 朝仕込みアイテムの活用で夜時間に余裕も
続いて、美容アドバイザーの城後紗織さんが朝仕込みメイクテクをレクチャー。夜をラクにする朝仕込みのポイントはメイクアイテムの選び方。お湯落ちタイプの下地(FWB/資生堂)を使うことで面倒だと感じがちな夜のメイク落としがシャワーと一緒に一度にできて、帰宅後のクレンジングやスキンケアがすごくラクになります。また、忙しい朝にどうしても時間がとられてしまうメイク自体も、カバーすべきところだけをポイントでおさえることで、下地30秒、ファンデ1分、マスカラ30秒と、メイク時間はみるみる短縮され、なんと6分でフルメイクが完了。そして、下地もマスカラもお湯落ちタイプを使用したレッスンということで、参加者は揃って洗顔を行い、すっきりラクチンを体験。城後さんによると、「便利なメイクアイテムをそろえることは、夜の時間をゆっくり過ごす上でとても有効」とのこと。メイク落としを体験した参加者からも、「いつも疲れて帰ってくるので、メイク落としがラクになるのは嬉しい」との声があがりました。朝のひと工夫が忙しい朝の準備はもちろん、夜時間に余裕まで生み出します。

忙しい毎日が続くと、つい自分のことは後回しになってしまいがち。でも社会人にとって体は資本。忙しいからといってあきらめずに、朝時間の有効活用「朝仕込み」を取り入れて夜はゆっくりと過ごし、キレイと健康をキープしていきたいですね。

■同内容のセミナーを次回開催予定
『〜朝時間の活用で1日を効率よく!〜朝仕込みビューティーレッスン』参加費無料
開催日時:4/20(土) 13:00〜14:30
開催場所:10°CAFE(東京・高田馬場徒歩3分)
参加対象:社会人歴1〜3年の女性※定員に達し次第締め切り
詳細・お申込み:http://judecafe.com/

文●スルー鈴木(ニーマルマル)