【女性編】旅に便利そうなドラえもんの道具ランキング


旅は快適で楽なのが一番!?





テレビアニメや映画に登場したドラえもんのひみつ道具は、実に2,000種類以上にのぼります。それだけ、のび太はドラえもんに助けられているのですね。今回は530名のマイナビニュース会員の女性に、旅に便利そうなドラえもんの道具について聞いてみました。思わず「これは欲しい」とうなずいてしまう道具ばかりです。





Q.旅に便利そうなドラえもんの道具を教えてください(複数回答)

1位 どこでもドア(行き先を言って開けるとどこへでも行けるドア) 72.3%

2位 ほんやくこんにゃく(食べるとあらゆる言語が理解でき、自分の言葉も相手に翻訳されるこんにゃく) 33.4%

3位 四次元ポケット(何でも収納できる) 14.7%

4位 タケコプター(体に付けると空を飛べる) 14.3%

5位 ケロンパス(貼ると疲れがとれる) 13.8%







■どこでもドア(行き先を言って開けるとどこへでも行けるドア)

・「どこでもドアですぐに宿に戻れる保障があれば、知らない街を探検するのも面白そう!」(25歳/商社・卸/秘書・アシスタント職)

・「旅行の荷物とかをしっかり準備していかなくても、すぐ自宅に取りに戻れる。買った物もおきにいけて、戻ってくれば荷物が軽くなる」(32歳/小売店 /クリエイティブ職)

・「乗り物酔いがひどいので、目的地へ乗り物に乗らなくても着けるのはありがたい」(31歳/学校・教育関連/技術職)





■ほんやくこんにゃく(食べるとあらゆる言語が理解でき、自分の言葉も相手に翻訳されるこんにゃく)

・「海外ですごく便利そう。これがあれば行くのを躊躇してしまいそうなヨーロッパや南米も気兼ねなくいけそう」(31歳/医療・福祉/専門職)

・「海外で言葉がつながらないことで、現地の人との交流が深められなかったことがあるので」(33歳/その他/経営・コンサルタント系)

・「旅行気分を台無しにせず、旅をいいあんばいでサポートしてくれそうだから」(25歳/金融・証券/事務系専門職)





■四次元ポケット(何でも収納できる)

・「特に海外旅行で困るのが、言葉が通じないことと、帰りの荷物が多いことなので、ほんやくこんにゃくで快適に旅をし、四次元ポケットで身軽に帰ってきたいです」(23歳/アパレル・繊維/事務系専門職)

・「旅路も旅行の一部なのでそれは省略できない。荷物が重いと疲れるし、疲れていると楽しめないので、それらを軽減してくれる道具を選ぶ」(25歳/小売店/販売職・サービス系)

・「四次元ポケットさえあれば、何でも手にできるので最強だと思う」(29歳/情報・IT /技術職)





■タケコプター(体に付けると空を飛べる)

・「渋滞などに巻きこまれなくて便利だと思う」(24歳/学校・教育関連/事務系専門職)

・「混んだ電車に乗らなくて済む」(29歳/情報・IT /事務系専門職)

・「俯瞰で景色を見たいときにあったら最高」(32歳/アパレル・繊維/クリエイティブ職)





■ケロンパス(貼ると疲れがとれる)

・「昔は全然ほしいとも思わなかったケロンパス、今非常にほしいです。歳を感じます」(40歳/小売店/クリエイティブ職)

・「すぐに足がむくんでしまうので、ケロンパスがあればすぐに疲れがとれそう」(30歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

・「疲れ知らずの旅にしたい」(35歳/アパレル・繊維/事務系専門職)





■番外編:小さくなるって素晴らしい! スモールライト(対象物を照らすと小さくなる)編

・「小さくなって家の中を探検したい」(32歳/生保・損保/事務系専門職)

・「荷物もつい多くなってしまうので、小さくなって全部ポケットにしまえれば、おみやげをたくさん買っても持って帰るのが大変にならないので」(27歳/建設・土木/技術職)

・「荷物のかさばりが一番困るから」(26歳/食品・飲料/技術職)





総評

第1位は「どこでもドア(行き先を言って開けるとどこへでも行けるドア)」でした。すべての移動に使ってしまえば楽ですが、「行きは新幹線で帰りはどこでもドアで、と使い分けても楽しそう」という提案も。交通機関を利用すれば何らかのエネルギーが必要になるので、「エコに貢献できると思う」という貴重な考え方もありました。





2位には「ほんやくこんにゃく(食べるとあらゆる言語が理解でき、自分の言葉も相手に翻訳されるこんにゃく)」がランクイン。言葉が理解できれば行動範囲も広がります。3位は「四次元ポケット(何でも収納できる)」でした。女性の場合は、たとえ一泊旅行でも何かと荷物が多いもの。でも、これさえあればそんな苦労ともさようなら。





4位「タケコプター(体に付けると空を飛べる)」は、渋滞や人ごみを避けてゆったり旅をするには打ってつけ。実はこれ、なんと空中だけでなく水中でも使えるんです!! 5位「ケロンパス(貼ると疲れがとれる)」もなかなかの人気。疲れさえなかったら、旅はもっと楽しめるはず。そんな現実的な願いが託されたランクインとなりました。





番外編では、根強い人気を誇る「スモールライト(対象物を照らすと小さくなる)」のコメントをピックアップ。荷物ではなく、自分が小さくなって探検するという意見には意表を突かれました。

(文・OFFICE-SANGA 関和麻子)





調査時期:2013年3月23日〜2013年3月30日

調査対象:マイナビニュース会員

調査数:女性530名

調査方法:インターネットログイン式アンケート