ジュエリーブティック「4℃」を運営するF&Aアクアホールディングスが、社名を「ヨンドシーホールディングス」に変更する。移行日は、9月1日が予定されている。

ヨンドシーHDに社名変更の画像を拡大

 F&Aアクアホールディングスは、ジュエリーを中心としたエフ・ディ・シィ・プロダクツ、アパレル・バッグ分野で企画・製造・販売を行うアスティ、西日本を中心にファッション分野のリテール事業を展開するアージュの3社が2006年9月に統合再編し持株会社体制に移行して設立。08年10月にはSPA型リテール事業を展開する三鈴がグループに加わるなど経営体制を強化し、グループ設立後6年間で主力業態を卸売りから小売りに転換している。13年2月期の連結業績は、純利益が前期比41.4%増の27億8,500万円で21期ぶりに最高益を更新した。同社では、顧客に近い企業へ進化することを目的に主力の「4℃」を冠した社名に変更。グローバルファッション創造企業としての存在感と認知度の向上を図る。