児童に正座させ授業、教諭を処分

ざっくり言うと

  • 小学校の男性教諭が授業中に男子児童の椅子を取り上げ、床に正座させていた
  • 「指導が行き過ぎている」とし教諭を文書訓告処分、校長を厳重注意処分に
  • 床に座らせての授業は3日間断続的に続き、2時限続けさせたことも

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング