動物好きのユーモラスなキャラクター“ラダガスト”(右)にも迫る!(C)2012 Warner Bros. Ent. TM Saul Zaentz Co.

写真拡大

4月17日にブルーレイ&DVDがリリースされる「ホビット 思いがけない冒険」から、「茶のラダガスト編」「トーリンと『はなれ山の歌』編」「オイン&グローイン編」の3種類のキャラクター別特別動画を、映画.comが独占入手した。

今回は、独占配信の第2回。「茶のラダガスト編」では、「ホビット」のファンタジー世界“中つ国”に存在する5人の魔法使いのひとり“ラダガスト”に焦点を当て、本編映像、メイキングシーン、演じたシルベスター・マッコイ、ピーター・ジャクソン監督や共演のイアン・マッケラン、コンセプチュアル・デザイナーのジョン・ハウほか関係者の証言によって、「魔法使いだが変わり者」(ジャクソン監督)の森の番人、ラダガストのキャラクターを浮かび上がらせていく。

「トーリンと『はなれ山の歌』編」では、王家が代々受け継いできた鍵を手に、失われた王国の再興を目指すドワーフ族の指導者トーリンの決意が冒頭で紹介され、その後は「ホビット 思いがけない冒険」のメインテーマにもなっている「はなれ山の歌」にのせて、本編シーンが綴られていく。栄華を極めたドワーフ族の王国が恐ろしいドラゴンに襲われて滅んだてん末と、トーリン率いるドワーフたちが繰り広げる壮大な冒険の様子、そして彼らを待つ苦難が十分に伝わってくる内容だ。

そして、「オイン&グローイン編」は、年配のドワーフで兄弟のオインとグローインのキャラクターを、演じたジョン・カレン(オイン役)、ピーター・ハンブルトン(グローイン役)が紹介していくもの。こちらも本編映像とメイキング映像がたっぷりで、グローインが「ロード・オブ・ザ・リング」に登場するギムリの父親であることなども紹介され、彼ら2人の性格や特徴を理解するのに役立つ内容となっている。

「ホビット 思いがけない冒険」は、「ロード・オブ・ザ・リング」のピーター・ジャクソン監督が、同作に連なる新たな冒険を、成長と友情に満ちたドラマとスペクタクル満載のアクションで描く壮大なアドベンチャー大作。ブルーレイ&DVDは4月17日にリリースされる(レンタルも同日より開始)。

■関連記事
【特集】「ホビット 思いがけない冒険」特集
ホビット通信
【映画評論】「ホビット 思いがけない冒険」
「アウトレイジ ビヨンド」加瀬亮の怒号クリップ集を入手!
ワーナー・ブラザース90周年 特集ページ