日本初! 約1,1kgのポップコーンが新発売-ギャレット ポップコーン ショップス

写真拡大

スナック菓子ブランドを製造販売するジャパンフリトレーは、アメリカ・シカゴ生まれのポップコーン・ブランド「ギャレット ポップコーン ショップス」の日本第2号店、「ギャレット ポップコーン ショップス 酒々井プレミアム・アウトレット店」を、4月19日にグランドオープンする。

同店には、日本初となる「2ガロン缶」(約1,160g)が登場。数量限定のため1人1缶まで、なくなり次第販売終了となる。価格は5,400円。なお、「2ガロン缶」をオーダーする際は、1缶で3種のフレーバーを組み合わせたカスタマイズオーダーが可能とのこと。

同店の営業時間は10時〜20時。開業日は12時オープンとなる。所在地は、千葉県印旗郡酒々井町飯積689 酒々井プレミアム・アウトレット内。

「ギャレット ポップコーン ショップス」は、1949年アメリカのシカゴで創業したポップコーン専門店。アメリカを中心に世界7か国で29店舗を展開しており、2月1日には、日本初出店となる原宿表参道をオープンした。

同ブランドのポップコーンは、マッシュルーム種とバタフライ種という食感の違う2種類のポップコーンを使用することで、独自の食感を生み出している。メニューは、シカゴ ミックス、キャラメルクリスプ、チーズコーン、マイルド ソルト、プレーン、アーモンド キャラメルクリスプ、カシュー キャラメルクリスプの7種をラインナップ。

なお、「キャラメルクリスプ」と「チーズコーン」をミックスさせた「シカゴ ミックス」は、本場シカゴで購入者の声から生まれたメニューで、原宿店でも約7割の人がオーダーしているという。