57%の「東京OL」が将来的に一軒家に住むことを希望

写真拡大

大和ネクスト銀行及びスターツ出版は、東京OLの恋とキレイを応援するサイト「オズモール」を利用する女性350名を対象に、住まいに関する本音調査を実施した。調査期間は1月7日(月)から1月14日(月)。

「将来住みたいのは、マンション? 一軒家?」という設問に対し、57%が1軒屋を選択した。理由は、1位「騒音など周りを気にする必要がない」、2位「一軒家で育ったから」、3位「庭が欲しい」となっている。

「今はどんな家に住んでいる?」という設問では、1位「賃貸マンション・アパート(43%)」となった。次いで、2位が「実家(28%)」3位が「持ち家(マンション、1軒屋など)(21%)」という結果になり、実際に持ち家に住んでいるのは2割程度となった。