洋服の青山、熱を跳ね返す素材「coldblack」を使用した清涼スーツ発売

写真拡大

青山商事はこのほど、スイス企業の熱遮蔽素材「coldblack」を使った清涼スーツを発売した。

同商品に使用されている素材は、太陽光の熱線を効果的に跳ね返し素材の発熱を防止する機能を搭載。スーツの生地表面温度を通常濃色生地より5〜10℃低く抑え、被服内温度も外気温よりマイナス5℃以上低くして着用時の清涼感を高めるとのこと。また、優れたUVカット性能により、夏場の大敵である紫外線の透過防止にも効果を発揮するという。

同社では、クールビズ市場のこれまでの「暑いから脱ぐ」という概念から、「暑いからこそ着て涼しくなる」という発想への転換を図るため、最先端の技術を駆使したマルチ機能搭載の清涼スーツの企画・商品化に力を注いできたという。

同商品はこの取り組みの一環となるもので、既発売品に装備している「吸水速乾」「抗菌防臭」「ワンポンド(超軽量)」「ウォッシャブル」等の各種機能性に、『coldblack(R)』の熱遮蔽機能を加えた。価格は39,800円〜59,000円。