松井証券、日本版ISA導入に先立ちISA口座の予約先行受付を開始

写真拡大

松井証券は12日、2014年1月からの日本版ISA(少額投資非課税制度)導入に先立ち、ISA口座の予約申込の受付を開始した。

日本版ISAとは、証券税制の軽減税率が2013年12月末で終了することに伴い、2014年1月より導入が予定されている新しい税制優遇制度のこと。

ネットストック会員画面内より開設書類送付の予約を申し込む準備が整い次第、同社からISA口座開設書類を顧客へ送付する口座開設書類の発送時期は、現在のところ未定。詳細が決まり次第、同社WEBサイトなどで告知する

書類に必要事項を記入のうえ、本人確認書類と住民票の写しを同封して松井証券へ返送2013年1月1日時点の住所がわかる住民票の写しが必要。2013年1月1日以降住所の変更がない人は、住民票の写しを本人確認書類と兼用できる

書類到着後、同社でISA口座開設の手続きを行う松井証券に口座を持っている人ISA口座の予約申込は、ネットストック会員画面で受付ける。ネットストック会員画面内上部【口座管理】-【書類請求・申込】画面より、「日本版ISA口座開設申込書」を選択し申し込む

松井証券に口座を持っていない人ISA口座の予約申込には、まず「ネットストック口座」の開設が必要