魔法を使って脱出!? 東京都・渋谷ナゾビルで”リアル脱出ゲーム”開催

写真拡大

イベント制作などを行っているSCRAPは、常設型リアル脱出ゲーム新作公演「魔法の部屋からの脱出」を、「アジトオブスクラップ 渋谷ナゾビル」(東京都渋谷区神山町9-5)で、5月21日からスタートする。

「リアル脱出ゲーム」は、閉じ込められた参加者が、頭脳と体を駆使して会場中に散りばめられた謎を解き明かし脱出を試みる参加型ゲームイベント。同公演は、常設型の「リアル脱出ゲーム」を実施している「アジトオブスクラップ 渋谷ナゾビル」での開催となる。

今回開催する「魔法の部屋からの脱出」では、目隠しをされた参加者が、異様な部屋に通され、目隠しを外すことからスタート。部屋には脱出するための扉がなく、「魔法でも使わなければ脱出できない」という設定になっている。

部屋の中には暗号と、使い方のわからない不思議なアイテムがあり、参加者はこの部屋から「魔法」を使って脱出を試みるという。

公演期間は5月21日〜6月30日まで。火曜日から金曜日までは17時と19時30分の1日2回公演、土曜日・日曜日・祝日は12時、14時30分、17時、19時30分の1日4公演となる。

料金は一般3,000円で。詳細は、同公演公式ページを参照のこと。