要望応え全ドーナッツ小型化、ドーナッツプラントが値下げも実施。

写真拡大

東京を中心に展開している、米ニューヨーク発のドーナッツ店「ドーナッツプラント」は4月18日から、ベーカリードーナッツおよびケーキドーナッツ全商品のサイズを小さくし、全商品200円代に値下げする。

「ドーナッツプラント」は米ニューヨーク・マンハッタンで1994年に創業したドーナッツ専門店で、日本には2004年5月に進出。合成着色料・保存料・化学調味料・人工甘味料を使用せず、自然素材にこだわっているほか、すべての商品に卵を使用していないのが大きな特長だ。

これまで約9年、日本でも事業を展開してきたが、同店には顧客から「高くて頻繁に買えない」「女性にとっては大きすぎる」といった声が寄せられていたという。そこで「いろいろな種類のドーナッツを楽しんで頂きたい」との思いから、このたび、サイズ&プライスダウンに踏み切った。

価格は、「ベーカリードーナッツ バニラビーンズ」が380円→280円、「ケーキドーナッツ バニラビーンズ」260円→220円など、すべて200円代に。サイズは“女性でも食べきれるサイズ”となる。

実施店舗は4月18日オープンのルミネエスト新宿店をはじめ、新宿西口店、渋谷ヒカリエ店(5月末までの期間限定店舗)、日本橋店、イクスピアリ店など全店。