コメディバザール

写真拡大

有名デパートとして知られるバーニーズニューヨークのクリエイティブ・ディレクターであるサイモン・ドゥーナンが、自身の少年時代のエピソードを書いた書籍をもとに、イギリスBBCでドラマ化された『コメディバザール セレブになりたくて〜サイモンの青春日記〜』。
ゲイでセレブ志願の少年サイモンが、夢に近づこうと奮闘する姿や家族や近所の人々と繰り広げるユーモラスな日常を、ロンドン郊外の街を舞台にハートフルに描いたミュージカル・コメディドラマのシーズン2が5月18日から放送開始となる。

今シーズンでは、大人になったサイモンがニューヨークで失恋したことをきっかけに、実家のあるロンドン郊外の住宅街レディングへ戻り、自分の昔の部屋である物を見つけたことで懐かしい少年時代のエピソードを思い出すところから始まる。
実際のドゥーナンは1952年生まれだが、本作の主人公サイモンは1990年代に十代だったという設定。時代は違うが、ファッションや音楽、演劇が好きだったというところは、ドゥーナンと全く同じ設定となっている。このドラマで重要となる音楽も、シーズン1ではスパイス・ガールズからミュージカル「アニー」まで、さまざまなヒット曲や名曲をBGMに使っていたが、今シーズンも前作同様、ヒット曲や名曲が満載。

シーズン1は残念ながら観ていないという人も、ストーリーはもちろん、音楽も聴きどころなので、ぜひこの機会のチェックしてみては? 放送は、5月18日(土)からWOWOWプライムにてスタートする。(海外ドラマNAVI)



■関連記事
リドリー&トニー・スコット兄弟の共同制作による日本未公開の医療サスペンス・スリラー『昏睡病棟−COMA−』がWOWOWに登場!
ジャーナリスト・鳥越俊太郎が報道番組の舞台裏を語る 『ニュースルーム』試写会&トークショー
【ネタばれ】『私はラブ・リーガル』、キャンセルを覆してシーズン5製作が決定!