「猫」の書籍のみを扱うネット書店「書肆 吾輩堂」登場!

写真拡大

福岡県福岡市にオフィスを持つ「書肆 吾輩堂(しょし わがはいどう)」は4月1日、猫が登場する書籍を集めたネット書店をオープンした。

同書店では、動物の中で飛び抜けて多く本の題材になっている「猫」の書籍のみを扱う書店。古書のほか、新刊書や猫雑貨なども取り扱っている。

現在、書籍ページでは小説、エッセイ、写真集、雑誌、絵本、ノンフィクションなど、猫雑貨ページでは、シールやマスキングテープなど文具を中心にラインナップ。商品ページには、状態や内容、発行年度、サイズなどを詳細に記載しており、「店主もん絶の品」や「店主お薦めの厳選書籍」などの紹介もみることができる。

なお、同書店では品ぞろえを充実させるため、猫本の買い取りを強化しているとのこと。また、実店舗はなくネット販売のみとなる。詳細は、同書店ホームページから。